ポート開放をする方法【Linux/macOS/Windows対応】

今回はポート開放の方法を記載しようと思います。

 

ポート開放は、Minecraftのサーバーなら25565で開放をしないとサーバーに入れないので、そこで行き詰まる人もいると思います。

Windows

Windows7以降はこのコマンドで開放できます。

netsh advfirewall firewall add rule name="hogehoge"dir=in action=allow protocol=TCP localport=hogehoge

hogehogeをMinecraftなら25565に入れ替えてご使用ください。

 

このコマンドは使えないみたいです’ω’

代替方法(外部サイト)

Mac

Macではコマンドで開放するよりも、アプリケーションで開放するほうが簡単に開放できます。

Port Map“を使います。

download the application

をクリックするとzip形式でダウンロードされます。

portmapを起動し、マークを押します。

+をクリックするとこのように表示されるので、Local Portに開放したいポート番号を入力します。

 

入力が完了したら、Add Mappingをクリックし、緑色のマークになれば開放完了です。

 

Linux系

Linux系のOSでポート開放をするのは比較的簡単です。

まず、”端末”などのコマンドプロント的な存在のアプリケーションを起動します。

こんな感じの画面が開くはずです。

 

まずこの画面に

$ sudo apt-get install ufw

と打ち込み、ufwをインストールします。

 

ufwのインストールが完了したら、次のコマンドを打ちます。

$ sudo ufw allow hogehoge

このコマンドのhogehogeを開放したいポート番号に変更します。

 

これでポート番号は完了です。

 

確認は以下のコマンドで可能です。

$ sudo ufw status

今回はポート開放の方法を記載しました。

この方法でできない!

こうすれば簡単

などがあれば気軽にコメント欄までお願い致します。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください